ウェルカムベビープロジェクトとは

ウェルカムベビープロジェクトは、
まちの方々が
生まれてくる子どもたちとその家族に
その祝福する気持ちを込めて
小さな小包をお贈りする …
日本初〔✴︎1〕の民間型プロジェクトです。
〔✴︎1住民と企業、NPOの民間主導かつ、行政との連携にて実施が初〕

この試みを
まずは横浜市戸塚区からスタートしました。
初年度(2016年)は戸塚にお住いの
赤ちゃんを生んだばかりのご家族を対象に
お申込みをいただければ、
無償で受け取ることができます。

この小包には
まちのおばあちゃん、おばちゃん、お父さん、
子どもたちまでもが一緒になって縫いつけた
「背守り」のワッペンが入っています。
(背守りというのは、子どもの無事な成長を願って、
人々が産着や祝い着の背に一針一針縫いつけたお守りのようなもの。昭和の初期までは庶民の間で広く知られた習慣でした)

まちに住む人だけでなく、
美容院、カフェ、映画館・・・
モノはないけど応援したい気持ちのある
企業のみなさんからの思いも入っています。
豊かな子育ての環境をみんなでつくっていきたいと
考えたものの中から
各分野の第一人者の選考委員のみなさまが厳選し、
選ばれたものだけがこの小包に入ります。

このウェルカムベビープロジェクトは、
未来の担い手である子どもたちの誕生が
家族・街・企業に歓迎される社会になることを目的として
2016年4月、横浜市戸塚区よりはじまりました。
子育てをみんなが支え合う地域社会を目指し、
地域みんなで子育てする社会、
日本をつくっていきましょう。

10357775_966745280085255_6628328816147772874_o