ウェルカムベビープロジェクト

「Ourフレンズ」として
背守り作りに参加しませんか?

img_sanka01

赤ちゃんが生まれたばかりのご家庭(Smileファミリー)に、街のみんなからウェルカムベビーボックスを贈る、そんなプロジェクトが始まります。
ボックスに入るプレゼントのひとつとして、日本の伝統文化でもある「背守り」をみんなで縫って贈ります。

背守りというのは、子どもの無事な成長を願って、人々が産着の背に一針一針縫いつけた「お守り」。
その昔、背中は霊魂の守りの要で着物は背縫いによって身を守ると信じられていました。しかし子供の着物には背縫い線がありません。人の背中には目がなく、体の前に比べて無防備です。背後から魔物が入り込まないように糸で縫い、魔よけとした印が背守りです。昭和の初期までは庶民の間で広く知られた習慣、文化でした。

この背守りをおばあちゃん、お母さんお父さん、子どもがいない人も学生も、子どもも、いろんな人が一針一針縫ってカードとともに入れて子どもが産まれた各家庭(Smileファミリー)に贈るというプロジェクトです。

同封されるカードはこんな感じです。

同封されるカード同封されるカード

縫った「Ourフレンズ」の方の一言メッセージと、もらった「Smileファミリー」の方が次は縫う側にまわるという仕掛けもついています。子どもが産まれたばかりの最初の数か月は、家から出られずわからないことだらけの一番不安な時期。そんなときだからこそ贈りたいプレゼントです。

でも、このプロジェクトの目的はプレゼントを贈ることではありません。
つくる過程で、いろんな年代・性別の方が一緒に縫いながら交わりつながること、子育てについて理解を深めていくこと、が目的です。上手、下手を競う場ではありません。そのためにも初心者、縫物には縁がなかった方でもすぐに参加できるものにしなければなりません。

縫物初心者でも楽しくかかわり、もらった側もうれしいものにしていくためには、いろいろな下準備が必要です。どんな素材に縫い付ける?どんなパターンが縫いやすい?など検討したり、紙に縫い方を一度縫い付けることで縫い方がすぐに分かるようにもしたいと思います。こういった企画の検討、縫物上手な方は縫い方について企画上手な方は企画について、一緒に考えませんか?

「Ourフレンズ」は、みんなで知恵を出し合うプロジェクトなので金銭は発生しませんが、ウェルカムベビープロジェクトの趣旨に賛同し、盛り上げたい方、ぜひご連絡ください。

とつか背守り会HP:https://totsukasemamorikai.jimdo.com/
お問い合わせ:semamori@comachiplus.org