ウェルカムベビープロジェクト支援自動販売機

ウェルカムベビープロジェクトおむつ自動販売機

2017年3月より、飲料用の自動販売機でおむつも購入できる「ウェルカムベビープロジェクトおむつ自動販売機」の設置を展開しています。

赤ちゃんと一緒のお出かけは、何かと荷物が多く、特に、おむつはバッグの中でとても場所をとります。赤ちゃんとのおでかけをなるべく気軽なものにし、お買い物や観光を楽しんでいただく ために、また、急におむつが必要になった時のために、日本初の試み(※1)として、飲料用自 動販売機で、おむつも購入できるようにと、「ウェルカムベビープロジェクト おむつ自動販売機」が開発されました。

おむつは、パンツタイプのLサイズ・Mサイズの2種類をご用意。おむつには、ビニール袋1枚がセットとなっており、使い終わったおむつをお持ち帰りいただけるよう配慮しています。子育て中のママ・パパのニーズを踏まえ、ウェットティッシュも販売されています。

外観デザインは、ウェルカムベビープロジェクトのオリジナルデザインで、お母さん・お父さんたちへの子育て応援メッセージが書かれたステッカーも貼ってあり、地域の皆さんからのあたた かい気持ちを届けます。
(一部、オリジナルデザインを適用していない自動販売機もあります。)

現在、商業施設や空港の授乳室、親子休憩室など、赤ちゃんと一緒にお出かけする場所に設置していただいています。

また、この自動販売機で飲み物を購入すると、一定割合の支援金がウェルカムベビープロジェクトに届けられる仕組みになっています。支援金は、プロジェクトの運営費や、子育て層のニーズ をひろうワークショップの開催費、広報活動費などに使わせていただいています。

(※1:JAMA(日本自動販売協会)、飲料と物販型自動販売機の製造メーカーに確認する限り。個人設置の自動販売機は除く。)

~Story~

2016年2月に開かれたウェルカムベビープロジェクトのワークショップで、あるひとりのお父さんが 「自動販売機におむつが入っていたら、どれだけ助かるか。」 とお話されました。 その一つの声をもとに、当プロジェクトの Bizサポーターである大手飲料メーカー と 花王株 式会社 生活者研究センターの方々が、「自分たちにできること」を考え、約 1 年をかけ「おむ つ自動販売機」の開発を進めてくださいました。

また、おむつを使用すると必ずゴミが出ます。そのゴミをどうしたらよいかも同時に議論を重ね、おむつにはビニール袋を一枚セットすることになりました。

設置箇所

  • イオンスタイル東戸塚 キッズリパブリック東戸塚店
  • 京急百貨店・上大岡駅
    京急百貨店ベビールームのおむつ自動販売機
  • 大阪国際空港(伊丹空港)
  • 博品館

http://welcomebabyjapan.jp/wp-content/uploads/2016/10/閾ェ蜍戊イゥ螢イ讖・0160729-2.jpg

ウェルカムベビープロジェクト飲料自動販売機

ウェルカムベビープロジェクトでは、ジュース等飲み物のみを販売している「ウェルカムベビ ープロジェクト支援自動販売機」も各所で展開しています。

外観デザインは、ウェルカムベビープロジェクトのオリジナルデザインで、お母さん・お父さんたちへの子育て応援メッセージが書かれたステッカーも貼られ、地域の皆さんからのあたたかい気持ちを届けます。
(一部、オリジナルデザインを適用していない自動販売機もあります。)

また、おむつ自動販売機と同様に、この自動販売機で飲み物を購入すると、一定割合の支 援金がウェルカムベビープロジェクトに届けられる仕組みになっています。支援金は、プロジェクトの運営費や、子育て層のニーズをひろうワークショップの開催費、広報活動費など に使わせていただいています。

設置箇所

  • ハマハウス株式会社
  • 株式会社エイト
  • モリ・フルーツ
  • 新一商事株式会社
  • ConBrio
  • 東海パーツ株式会社
  • イオンスタイル東戸塚
  • 大和ハウス工業横浜支社管轄工事現場
  • よつばカフェ

※敬称略、順不同(2018年8月時点)