人ぞれぞれ違う妊娠と出産              ~プレママ・プレパパ講座を開催しました~

ここ数か月、新型コロナウィルス感染症の影響より

各地域での産前産後の講座や両親教室のお休みが多くなっていたことを受け、

緊急で、6月4日にオンラインで、プレママ・プレパパ講座を開催しました。

また、そういった背景から、

産後1か月までの方もご参加いただけるようにしました。

平日の午前中ということではありましたが、

3名の方が参加してくださいました。

今回は、

第1子妊娠の方、

第2子妊娠の方、

三つ子ちゃんを出産された方が

横浜市外からであったり、

里帰り先からであったり、

様々な立場、状況で

ご参加してくださいました。

オンラインならではの会となりました。

【参加してくださった方からは、このような内容の感想をいただきました】(スタッフが言葉を少し編集させていただいております。)

「久々に家族や職場以外の人と話せて気分転換になりました」

「産後に向けて、家族内で価値観の違いのすり合わせが大切」

「相談できる場が増えるのは心強い」

人それぞれ妊娠出産は違いますし、

悩みもそれぞれですが、

一緒に

産前産後の女性の心と体の変化について、

家族内のコミュニケーションに取り方、価値観の違いについて、

お話を聞きました。

そして、講師の棒田さんがそれぞれの方の妊娠出産の様子を聞いくださり、

そのケースを別の方に当てはめて考えてくださったり、

あるいは、

それが誰にでも起こり得る場合があることもお話してくださいました。

人それぞれ違う妊娠出産ですが、

その一部はもしかしたら自分にも今後起こることがあるかもしれないと知ることで、

これからのことに心の準備をすることが出来たり、

子育てがスタートした時、

同じように子育てをする人に

公園で出会った時、遊び場で出会った時、

声をかけやすかったり、

お話をしやすくなったりするのではないかと思います。

これからも、

初産の方だけではなく、

第2子以降の方、

多胎の方も

一緒の場で、

話を聞くことのできる産前産後の講座が開催できたら

と考えています。