企業・団体のみなさまへ

企業・団体のみなさまへ

少子化は今や政府の問題だけではありません。日本全体で今取り組まなければ今後経済も停滞してしまいます。しかし今現在「子どもを産みたい」「子育てをしたい」と思える国でないことも事実です。2015年に横浜市で当事者にとった1562件のアンケート結果によると、今横浜の子育てを豊かにするために、当事者が最も必要と考えているのは「子育てに対する社会のあたたかいまなざし」という点でした。

私たちはこのプロジェクトを通して「まちに住む人々・商店・企業の皆さまが子育てをお祝いし応援する」文化を醸成したいと思います。

皆さまも「Bizサポーター」としてプロジェクトに参加して一緒に「子どもの誕生をみんなで祝福する文化」をつくりませんか?

→ 2019年度Bizサポーター
→ 2018年度Bizサポーター
→ 2017年度Bizサポーター

応募の流れ

応募期間

2019年7月25日(木)~2019年10月25日(金)

 

応募条件

1.法人であること。(商店会等可。個人事業主応相談。)

2.応募費用をご負担いただけること(5万円)
※選考会にてプレゼントに認定されない場合も、ご返金はせず、プロジェクトの運営費として使用させていただきます。 その際には、協賛企業としてプロジェクトにご参加いただき、社名・団体名をプレゼントとともに配布するリーフレットや 当プロジェクトのHPに掲載させていただきます。

(詳細「ウェルカムベビープロジェクトご協賛のご案内」参照)

3.原則お申し込みの全家庭にプレゼントが準備できること。

<募集枠>

①戸塚区&鶴見区、両方(参考:赤ちゃんの年間出生数約4900人)
②戸塚区のみ     (参考:赤ちゃんの年間出生数約2200人)
③鶴見区のみ     (参考:赤ちゃんの年間出生数約2700人)

<特別枠>
④数量限定での応募も可能とします。※最低数200個。
200個以上ご用意可能な場合は、原則200個単位でプレゼントをご準備いただく形となります。
(お届け、箱詰めをスムーズにすすめる為、ロット数については事務局へご相談ください。)

4.選考会に必ず貴社・貴団体のスタッフ1名以上が参加できること。
※選考会にて簡単なプレゼンを行っていただきます。

●食品そのものをお届けるるプレゼントは、原則受付けておりません。(応相談)
●政治団体・宗教団体・早期能力開発推進企業団体等からのご応募は、ご遠慮いただいております。

応募する際の検討視点

下記の視点から、ぜひプレゼントの内容をご検討ください。

①生活
授乳や離乳食時期、睡眠に関する悩みの解決。身に着けるものを通して日々の生活を楽しむ。

②リフレッシュ
家族の心身のリフレッシュと健康維持。家事負担の軽減。

③遊び
遊び方の幅、遊び方の知識を増やす。遊ぶ場所の選択肢を増やす。

④外出
外出の動機や機会を創出する。外出の手段を増やす。

⑤仲間作り
多様な人と知り合う機会を創出する。 同年齢(又は同月齢)、同じ悩みやテーマをもった人と知り合う機会を創出する。

⑥地域
住んでいる地域の顔見知りを増やす。専門家とつながる機会を創出する。

選考会・選考結果発表会

日時:2019年12月6日(金) 午前:選考会  午後:選考結果発表会
場所:kosha33(神奈川県住宅供給公社: 横浜市中区日本大通33番地) 日本大通り駅/関内駅
※一般公開にて開催します。事前一般投票を経て、選考委員が選考を行います。
※午前:選考会は、各応募企業・団体様より1名の参加が必須となります。
※午後:選考結果発表会の参加は任意となりますが、 様々な立場の方と意見交換できるワークショップ又は懇親会を予定しておりますので、ぜひ、ご参加ください。
なお、選考結果発表会に参加されない場合、認定されました応募者へのみ2019年12月9日(月)以降にご連絡いたします。

選考指標

1.親子の豊かな関わりにつながる。
2.安全に配慮されている。
3.「感動」が生まれる。
4.当プロジェクトが目指す社会につながる。
5.組織的に当プロジェクトを理解しようとし、取り組もうと試みている。

選考方法

選考委員 4名

→「ウェルカムベビープロジェクト 2020年度プレゼント募集要項」

プロジェクトへの参加方法

各応募部門のボタンをクリックすると応募用紙のExcelが開きます。ダウンロード後、郵送またはメール添付でご応募ください。「Bizサポーター」としての、ウェルカムベビープロジェクトへのご参加をお待ちしています。

→ Bizサポーター「出産祝い」にはいるプレゼントに応募(Excel)

→ Bizサポーター協賛金で応援する(Excel)